日々のあれこれ My日記     
jurinn47.exblog.jp
ブログトップ
粉・水・塩・ふくらませるものでパンはできます(レシピあり)
a0112095_14285483.jpg

タイトルにも書いたのですが

パンって、基本的には粉と水と塩とイーストで出来るんです。

それに卵や、牛乳、砂糖などを入れて味を変えているだけなんです。

なので、基本の配合さえ知っていれば応用がききます。

粉を100%(100g)としたとき、水65%(65g)、塩2%(2g)、イースト1%(1g)
(粉を300gにするなら、他の材料も×3で計算する。)

このような、だいたいの基本的な配合(私流のものですが)にたとえば砂糖を加えて風味や味、保存性、しっとり感をだしたり、油脂を加えてボリュームのあるパンにしたりして、いろいろな味のパンが出来あがります。

今、なかなか物資が手に入らない地域も多いと思います。

バターがないならかわりのもので!
a0112095_1412569.jpg

こちらはごま油を使って作ったパン。
コクも出て、食べ応えもありました。

強力粉  300g
イースト  4g
水    210g
塩     3.6g
砂糖    22g
ごま油   15g

配合はこんな感じです。イーストと書いてありますが、私は酵母が冷蔵庫に入っているのでイーストの代わりにマンゴー酵母(150g)で作りました。

作り方を簡単に。

全ての材料を根気よく捏ねる。
一次発酵  2倍になるまで
分割    食パン型がなければ、一個50グラム(子供が砂団子を作るぐらいの大きさ。
      片手のサイズに入るぐらいの大きさです)
形成    もう一度丸め直す
焼成    180度のオーブンで15分。
      もしくは、フライパンに蓋をして弱火で5分。ひっくり返し残りも同様に焼きます。

パンの材料はこんなもので↓代用がきくかもしれないです。

粉は  強力粉、薄力粉 フランスパン粉 白玉粉、餅粉
   (グルテンのない白玉粉や餅粉はグルテンのある粉の20%程度まで混ぜることができます)
水は  卵、ヨーグルト、ジュース、牛乳、豆乳
油脂は バター、マーガリン、ショートニング、オリーブオイル、ラード、ごま油 サラダ油
砂糖は ジャム、チョコなど。
イーストは 重層やベーキングパウダーなど(発酵いらずです)
家にあるものでもこういったものでパンが作れればいいなと思います。

参考にしてくれたらうれしいです。

家にあるパンのレシピ本にクイックブレッドがありました。
重層で作る発酵要らずのパンです。
レシピをのせておきますね。

薄力粉    150g
ベーキングパウダー  4g
重層         小さじ1/3
卵          1個
砂糖         大さじ3
プレーンヨーグルト  1/4カップ(50ml)
シリアル        50g
溶かしバター         50g

薄力粉以外の材料を混ぜよく混ぜる。
ふるった薄力粉を入れ。、さっくりと合わせる
一つに丸めて、十字に切り込みを入れて、180度30分で焼く。

若干固さや風味は違うものになりますが、
卵、ヨーグルトは水で代用がきくと思います。
バターは家にあるサラダ油なではいかがでしょうか。
シリアルはなければ入れなくても大丈夫だと思います。

実際には代わりのもの作ってはいないので憶測になってしまい申し訳ありませんが
参考にしてみてください!





クリックお願いします!
3つのランキングに参加しています。
愛の3ポチをしてくれると、とっーーーても嬉しい☆
にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
にほんブログ村

 

人気ブログランキングへ





[PR]
by jurinn47 | 2011-03-20 19:30 | パン教室